塗装専門のプロ診断士が住まいの状況をチェックします!

E空間の「住まいの診断」は、通常では見えないような軒下などの外壁部分や屋根などを専門の診断士がプロの目線で厳しくチェックします。

E空間の在籍しているプロ診断士は今までにも数千棟の住まいを診断してきています。

 

DSCN0327

なぜ住まいの塗装をしなければならないのか・・・?

塗装を行う理由は、大切な住まいを長期的に保護するためです!
塗料で「外壁や屋根をコーティング」することで外壁・屋根材の耐久性を高めることができるのです。
外壁を塗装をするのは、美しい色で美観をつくりだすと同時に躯体が腐食してしまうのを防ぐ作用があります。
長期間にわたり屋根や壁を塗装されていなければ当然、建物の内側や外側も傷みが確実に早まってしまいます・・・。

I-tei邸屋根 施工後

屋根や壁はカメラ機材を使って隈なく診断!
それがE空間の診断方法!

屋根は住まいの中でいちばん痛みやすい場所です。そんな箇所だから、実際に登ってみないと解りません。
E空間の診断士は、屋根まで登り屋根の状態をカメラ機材を使って撮影します。
住まいの全体的な状況を把握することで、より正確な診断結果をお客様にお伝えすることができます。

TV

撮影した映像を実際にお客様の目で観てもらいます!

診断士が撮影した映像は、診断後すぐにお客様とテレビモニターでご確認していただけます。
屋根の上は、ふだん見る期会がない箇所なので実際の劣化状況も、モニターを通して実際に屋根に登って見ている感覚でご確認して頂いています。