茨木市Y様邸 外壁 屋根塗装施工事例

みなさま、こんにちわ!

E空間、前田です!

 

今回、Y様邸の外壁、屋根塗装工事を紹介いたします。

Y様邸は築28年になるそうで、今回は2回めの塗替えとなります。以前の塗り替えは12年前に行われたそうです。

Y様は、屋根が下から見たら白くなりコケやカビが生えているのでどうしたらいいのかわからず、以前施工をお願いした塗装屋さんにお願いしてみると、思っていた予算よりもかなり値段が高くなってしまい困っていたそうです。


そんな時、E空間の無料セミナーに来ていただき、弊社スタッフ山口の塗装に関する説明を聞いたあとに「今までわからなかった事や どういう塗料がいいのかなど、全てわかりました!」とコメントをいただきました。


さらに「親方の素晴らしいセミナーでの説明に納得しました!」
と言う嬉しいお言葉までいただきました(^^)/

まずは、「屋根が下から見たら白くなりコケやカビが生えている」屋根の施工前と施工後の写真です。

施工前その1

施工後その1

傷んだ下地を整えてから、ゆっくりしっかり塗料を塗り込んでいきました。
仕上がりはもちろんのこと、見た目もかなり良くなり屋根が引き締まって見えます♪

施工前その2

この白くなる状態を放おって置くと・・・。

「割れや」「雨漏り」を引き起こす原因になります。

施工後その2

コチラも下地処理をした後にしっかり塗料を塗り込んでいきました。
見た目も仕上がりもいい感じです♪

今回使用した塗料はこちらです!

アステックリファイン500SI-IR

「建物の美観を保持する機能に優れた屋根用塗料で、2液型アクリルシリコン樹脂の採用により、高い耐候性を持ち合わせています!」


Y様ありがとうございました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA